葉酸は妊婦の栄養剤~不妊の原因を特命リサーチ!~

妊婦

妊活に人気の成分がマカ

サプリ

卵子の質を高めたり、ホルモンバランスを整える作用を持つことから、妊活マカサプリは現在妊活中の女性達に人気です。これまでは男性が利用するサプリメントとして知られていたマカは、現在では女性にも広く利用されています。

詳細を確認する...

妊婦に必要な葉酸とは

サプリメント

最近よく聞く葉酸。赤ちゃんや妊婦にとって、非常に重要な栄養素です。葉酸が不足すると、赤ちゃんの先天性異常のリスクが高まったり、妊婦は貧血になったりすることがあります。

詳細を確認する...

不妊の概要と原因

どこから不妊なのか

先生

不妊症とは本人は妊娠を望んでいるのに子供ができない状態の事です。より具体的な定義は世界保健機関によって定められており、それによると「避妊をせず、二年以上継続的な性生活営んでいるのにもかかわらず、妊娠が成立しない状態」の事を避妊としています。 なお、加齢に伴う難妊化も不妊として扱うかには議論の余地がありますが、少なくとも日本生殖医学会では不妊として定義しています。女性が妊娠・出産できる期間は、おおよそ十歳〜五十歳前後とされています。三十代後半になると妊娠する能力が低下していき、四十代を過ぎると急激な下降線を辿ります。また四十代以降の妊娠は、事故のリスクが飛躍的に高まる事が確認されています。但し、加齢による不妊は病気ではなく、人体の正常な状態ですので、そこだけはご注意下さい。

晩婚化による原因

女性の不妊には色々な原因がありますが、その中の一つに晩婚化があります。ライフスタイルの多様化、日本人の価値観の変化により、晩婚化が進んでいると言われています。それに伴って妊娠年齢も上がっており、子供を産みたいと思った時には既に妊娠の適齢期を過ぎていたというのが原因です。確実に子供が欲しい場合は、二十代の内に子供を作る事が推奨されていますが、今の時世なかなか難しいのが現状です。言い方を変えれば、時世の変化も不妊の原因と言えるでしょう。 二十代の内に妊娠していれば、不妊治療を受けずに済んだ人も多いという指摘も出されています。つまり加齢による難妊化で不妊治療を受けている人でも、若い頃ならば普通に妊娠できた訳です。不妊の原因にあたっては、どのタイミングで子供を設けるかも重要な要素と言えそうです。

体外受精で妊娠

妊婦さん

子供が欲しいと考えているのに、どうしても子供ができないのなら、カップルで不妊治療を受けましょう。そして、男性側の精子の数が少なかったり、活力が無い等、精子に問題があるのなら、体外受精という解決策があります。

詳細を確認する...